原発性アルドステロン症~日々の出来事つれづれ日記~

原発性アルドステロン症の事、日々の暮らしの些細な事、お気に入りやおすすめなものを綴ります

24時間ホルター血圧

15時前に血圧計を装着してもらいました。

家庭の血圧と同じように片腕に帯を巻き付けます。

外れないよう?巻き付けてる帯はテープで固定されてました。

かなりきつめに巻かれていてました(-_-;)

これから24時間はしんどいな~という感じ。

血圧計本体は紐で首から下げるかベルトで腰に装着するかです。

「どちらを使いますか?」と。

う~ん…どっちが使い良いか判断できなかったので2種類お借りしました。

 

今から24時間装着したままです。

23時~翌朝7時までは1時間毎、それ以外は30分毎に血圧が測定されます。

計測される時間は〇時、〇時半、と区切りの良い時間。

できるだけ安静にということでしたが仕事中は中々難しいです。

 

その後2時間位の仕事は、首から下げて制服のベストの下に垂らしました。

腕のサポーターも機械も完全には隠れてはない状態。

 

計測開始されると締め付けられて腕がすごく痛い~

血圧が高いからどんどん締め付けられるんだろうけど(泣)。

血のめぐりが悪くなって手のひらも青くなり、反対の右手までしびれてくる位でした(ちょっと大げさに書くと)。

しかも計測時間になるとぶぅっーと結構な音が。

なので電車乗車中に計測時間にならないように時間を気にして行動しました。

 

24時間自動血圧計

24時間自動血圧計

※ブログに掲載する予定じゃ無かったのでいまいちな画像です

  

就寝後も計測の時間になる度に目が覚めました。

でもすぐにまた眠りにつく^^の繰り返しでした

 

結果、やはり平均値もかなり高く。。。

夜中は少し低かったようです。 

 

翌日15時過ぎに外しに行きました。

そのあとはエコーです。