原発性アルドステロン症~日々の出来事つれづれ日記~

原発性アルドステロン症の事、日々の暮らしの些細な事、お気に入りやおすすめなものを綴ります

一般内科受診

8月初旬。

日曜朝起きて頭痛と微熱。

昨日炎天下の中歩いたし夏バテかな?熱中症かも。

 

病院で事務をしています。。。

倦怠感が続いたので数日後、今回初めて勤めてる病院で一般内科を受診する事になりました。

 

問診記入後、看護師さんに血圧を測定してもらったところ190/110位。

あら、高い(-_-;)

 

という事で熱中症とかいう事より…

血圧高すぎですよ!!となり。

さくっと問診し、採血採尿の検査。

初めての安静採血。

 

尿検査とベッドに30分仰向けに寝た後に採血。

微熱もあったしカーテンの中で30分仰向けになっているのはしんどかった(+_+)

 

当日出る採血結果は何の問題もなく。

1週間後に残りの検査結果を聞く事に。

 

降圧剤のアムロジンOD錠が処方されました。

 

高血圧で2月にクリニックに行った時にはミカムロ配合錠を処方されました。

(1か月間服用してその後は通院も滞ってたまま 汗)

 

先生「最初からミカムロ配合錠出すなんて」と驚いた様子。

 

2月のクリニック受診の話は次回。