原発性アルドステロン症~日々の出来事つれづれ日記~

原発性アルドステロン症の事、日々の暮らしの些細な事、お気に入りやおすすめなものを綴ります

PA診断のため生理食塩水負荷試験

今日は午前中はお休みをもらって9時から生理食塩水負荷試験でした。

 

朝食抜きでした。 

 

30分安静にした後、1度目の採血。

その後生理食塩水を2時間点滴して2度目の採血。

 

まず30分ベットで安静にした後、左の腕で点滴ルートをとって採血。

採血後は生理食塩水の点滴。

 

ずいぶん前に感染症胃腸炎以来、人生2度目の点滴です。

 

制服に着替えて行ったので、膝丈のスカートにハイソックス。

下半身に毛布をかけてもらったのですが、

暑い。。。

安静にと言われていたので大胆に動くわけに行かず、

ごそごそ下半身を動かしながら何とか毛布を下にずらしました。

 

処置室で患者さんもひっきりなしで、

看護師さんたちはみんなバタバタ忙しそうでした。

 

ベッドにあおむけになり、膝は立ててもOK、態勢はゆっくりなら左右横向きに動かしても良いとの事。

同じ姿勢は辛い(特に仰向け、というのが私にはしんどい)ので、

結構左右交互に動かして横向けになっていたら…

点滴の腕は極力動かさないよう、点滴の腕に身体はかぶせないでね~と。

 

寒いので風邪ひくと大変だからできれば毛布は掛けておいて下さいね、と足元にずらしていた毛布をかけられました。かけてくださいました。

(全然寒くないです!!!と思いましたが言えず(苦笑)。でも最初に比べたら暑さはマシになっていたので…)

 

点滴中はトイレに行けないと聞いてたのですが…

点滴半分、1時間した所でトイレは大丈夫ですか?と看護師さん。

行きたいというと処置室内にあったすぐそばのトイレに

点滴ルートをつけたまま行けました。

  

最初の30分とその後2時間の安静、かなり長いです。

なんなら眠りたいと思いましたがそれも難しいし考えることもなくなってくるし。

 

点滴後に今度は反対の右腕で2度目の採血。

 

終わった時はなんとなく腰に違和感!? 

その日から数日腰痛になりました(-_-;)

 

11時45分頃に終了。

朝食抜きだったのでお腹も空いたし喉もカラカラでした。

 

アルドステロン症確定するのかどうか、採血の結果は1週間後です。