原発性アルドステロン症~日々の出来事つれづれ日記~

原発性アルドステロン症の事、日々の暮らしの些細な事、お気に入りやおすすめなものを綴ります

明日からサンプリング検査のため検査入院

とうとう明日から入院。

 

やっと入院準備が終わりました。

とりあえずいるかな、と思うものを集めた感じで明日の朝また更に

持っていくものを選別しよう(減らそう)と思ってます。

なんで今じゃないの?って感じですけど(^^;

明日はいつもの出勤より2時間くらい遅くでる予定だし。。。

 

曲がるストローは絶対あった方がいいとか検査の最中は音楽を聴いてたらいいよ、とかアドバイスもらいました。

(というのも全身麻酔でないので先生達の不穏な声が聞こえたりするらしいという話を聞いていて(苦笑))

音楽か~イヤホンとかつけてて問題ないのかな??

 

今日は仕事中にえっ、耳鳴り?!

今まで経験した事ないどくどくという音が左耳から。。。

周りには明日からの入院から来る緊張だ!と言われ。

自分でもそうに違いないと。

20秒くらいが2回ほど。

 

ほんとどんだけビビッてるんだっていう。

今までの人生で一番くらい(大げさですけどほんとに)ビビりまくってます(-_-;)

今日はしばらくなかった頭痛も。

 

明日の検査は鼠径部(両側の太ももの付け根)の静脈からカテーテルを入れるとかで。

鼠径部!!!!

ネットでもその検査を見ると、

検査を受ける前に「両側の太ももの付け根の静脈に針を刺すため、検査前に腹部・陰部・大腿部の毛を剃ります。検査の当日は、また尿道に管をいれてから検査室へ向かいます。」とか書いてあり。

実際は、検査についてや入院後のスケジュールなど全く聞いてないので(明日入院後に受けるんだと)言われたわけではないですけどおそらくその通りだろうな~と。

鼠径部から。。。(*_*)

自分の勤めている病院(事務をしてます)でその検査…

気まずい、気恥ずかしい…

あ~~知らない病院ですべきだった、と後悔がうずまいています。。

病気?が見つかってあれよあれよという間だった感じで。

自分のいる科ではないし主治医の先生位しか知らないんですけどやはり気まずい。

検査後の注意には「検査終了後数時間は仰向けで寝たままとなり、針を刺した方の足を曲げたり、起き上がったりすることはできません。その間の食事や排せつは看護師がお手伝いします。」と。

なるべく排せつは控えたいんですが。

もともとトイレは近いし、「体の中に入った造影剤を早く排せつするため、水分はできるだけ取るようにしてください」と書いてある。。。

慣れてる看護師さんにとったらそんなに嫌悪感はないのかな。

仕方ないし、すみません、よろしくお願いします、です(-_-)

 

目的の検査は明後日だし明日は何をするんだろうか。

採血位はするのかな。

 

明日は雨予報。

気温も少し低いようです。