原発性アルドステロン症~日々の出来事つれづれ日記~

原発性アルドステロン症の事、日々の暮らしの些細な事、お気に入りやおすすめなものを綴ります

歯科で治療とクリーニング

18時半から歯科でした。

 

今日は治療に30分、その後歯のクリーニングに30分の1時間枠の予約でした。

 

前回、仮歯がとれて急遽つけてもらいに行ってから半月経過。

実は今週の月曜日(4日前、前回の歯科から11日後)、また仮歯が取れました。

 

仮歯が取れたらいつでも来てください、と言われてますが、

翌日は予定があって行けても水曜日。

その2日後に予約日あるし、と思うと数日間我慢すればいいかな~とそのままで。

 

仮歯というのは3つ分の歯(歯3つ)です(-_-;)

一番奥と1つ挟んだ歯が虫歯。

真ん中のブリッジになっていた部分は欠けていて。

(と、実際自分でもどういう状態だったかちゃんと把握できてませんでした)

奥とその1つ手前の歯の虫歯の部分を削ったら、かなりの部分が削られかぶせるよりなくなって結局3本とも仮歯に。

 

という事で3つ分がないと食べるのもできるだけ反対側で噛んだり、話したりするのもかなり違和感。

とれた所のほぼむき出しになっている歯茎も腫れている気がするし、

やはりすぐに連絡していくべきだったかな~と思いました。

 

前回は仮歯をつけてもらう為に急遽、で実質今回の治療は前回から2ヶ月半空きました。

 

今日はまた仮歯の部分の根元の細い神経の治療で。

ほんとに相当放ったらかしていたので1つ1つの歯の治療にかなり時間がかかります。

先生にいろいろ歯の状況を説明してもらう度に情けないし恥ずかくなります。

今更ながら。

 

クリーニングは前回2か月半前に行った時に下の歯をしてもらったので

今日は残り半分、上の歯でした。

ずいぶん強く掃除されるのでかなり痛かったです(-_-)

かなり歯垢もたまっていたようです。

 

クリーニングが終わって仮歯をつけてもらいました。

今日は仮歯は一番手前の歯1本分のみ。

なので真ん中はほぼ歯がない状態です(涙)。

奥歯も普通の高さのない歯があるだけです(苦笑)。