原発性アルドステロン症~日々の出来事つれづれ日記~

原発性アルドステロン症の事、日々の暮らしの些細な事、お気に入りやおすすめなものを綴ります

検査入院(副腎静脈サンプリング)前の最後の休日

3連休、最後の日。

 

とうとう3日後に副腎静脈サンプリング検査を行う為に入院。

 

アルドステロンという言葉を知って2ヶ月弱。

アルドステロン症が確定して1か月。

確定してから仕事の都合もあり、検査入院まで1か月の空き。

 

ここにきて手術(希望)で良かったのかな~とかふと。

手術しなければ検査入院する必要がないので。

  

万一片側の副腎に腫瘍があって、切除したとして。

もう一方にまた腫瘍ができる可能性もあるし。

薬服用でなんの問題もないなら身体にメスを入れる必要もないのかな、とか。

内服治療なら入院やら大きな事何もしなくて良いので。

まぁ~今あれこれ考えても、ですね。

 

入院準備。

もらった入院パンフレットを見ても特に買って用意するものないな、

2泊3日だしそんなに持っていくものもないし、と思ってましたが…

 

昨日出かけついでに100均に寄って。

なんか買うものあったかな、と大きい店内をブラブラ。

 

持ち物に書いてたものを思い出しながら…

コップ、プラスチックの軽いものが洗うにも持ち運びにも、万一落としたりしても問題ないしいいかも。

あ〜おはしとスプーンね、別々より一緒にケースに入ってるものの方がやっぱりコンパクト!

そう、こういうフックは何かと引っかけたりできるので、あれば便利。。。

(フックは野球観戦やらで何気に便利だったりします 笑)

旅行コーナー?には、まさに持ち運びや機能にすぐれてるものがあって。

収納するにはぴったりしたものがすっきりするし。

スライダー付きのビニールケース。このサイズもあった方が‥

となんだかんだで2,000円の買い物。

 

このうち絶対必要だったもの。

。。。。

別に買わなくてもすんだものばかり。

100均に行くと要るかも?あれば便利かも!と思ってついつい買っちゃって結局無駄遣い、がよくあるパターン。

でもほんと何でもありますよね。

賢く利用すればほんとに便利だと思います。

 

いまだにはきもの(パンフレットにそう書いてある)はどういうのがいいのかな、

すべりにくいもの、と書いてあるしスリッパじゃない方が良い?

ドライヤーとか借りれるんだろうか?とか。

 

とにかく入院初めてで、父親や友人のお見舞いに行ったりはあるけど、

特に色々気にしたこともない?し何があったらいいのか、どこまで必要かわからず。

実際、2日間ともお風呂(シャワー)使えるのかな、3日目は何時に退院するのかもわからず。

それによって要るもの(必要な量)も変わってくるので…

実際聞けばわかる事なのかもしれませんがまぁいいか、って^-^;

 

暇を持て余すのも、なので本とか持って行った方が良いかな~。(いや、2泊だし!!)

あまり荷物が多くならないよう、でも必要なものはちゃんと!!ですね。