原発性アルドステロン症~日々の出来事つれづれ日記~

原発性アルドステロン症の事、日々の暮らしの些細な事、お気に入りやおすすめなものを綴ります

台湾おすすめスイーツ 台北 【双連◯仔湯】美味しい燒麻糬

黄龍荘で夕飯後…そこそこお腹はいっぱいでしたが。

何しろ食べたいもの、行ってみたいお店は沢山あるのに時間が足りない!

何処か台湾スイーツのお店に行っておかないと!!

私より少食の妹に付き合わせて(付き合ってもらって)「双連◯仔湯(シャンリエンユエンズータン)」に。

色々チェックしていたスイーツのお店の中で黄龍荘からホテルまでのルートでまぁ行きやすい所。

黄龍荘から6、7分歩いてMRT淡水信義線・中正紀念堂駅から乗車→雙連駅で下車。

雙連駅出ると周りはそこそこの賑わい。

 

大きな通りを真っ直ぐ行くと2、3分でお店に到着。

双連圓仔湯(シャンリエンユエンズータン) 

双連圓仔湯(シャンリエンユエンズータン) 

入ってすぐレジ横にはショーケースの中にトッピング。

 

入ると2階を案内されました。

1階に座席は少しですが2階は広いスペース。

綺麗なお店、改装されてるようです。

双連○仔湯(シャンリエンユエンズータン)

双連○仔湯(シャンリエンユエンズータン)メニュー

注文は伝票に書くスタイル(メニューの後に小さく写ってます・苦笑)。欲しい商品に数を入れて渡します。

日本語の表記もあるのでわかりやすいです。

双連○仔湯(シャンリエンユエンズータン)メニュー

トッピングも漢字に並んで日本語でも表記してあるのでわかりやすいですね。壁にも大きく掲載されていました。

 

まず…このお店の看板商品だと思われるピーナッツのお餅(燒麻糬)は決まり!

妹もこれだけは食べられる、と。

あとはどれにしようかな。。。

あったかいおしるこも捨てがたいけど…

お腹も結構いっぱいなので控えめな感じのものに(笑)。

花生+芋塊+湯圓(ピーナッツ、タロイモ、白玉)の冷たいのを注文しました。

双連圓仔湯(シャンリエンユエンズータン) ピーナッツ餅

燒麻糬 2粒/1份 80元

 

燒麻糬 1粒は45元でした。

2つ入りを注文したら一人一人別のお皿に入れて持ってきて下さいました。

一見きなこ餅に似ています。

 

お餅は柔らか~~~くてピーナッツの粉は食べごたえがあって本当に美味!!

ピーナッツってこんなに美味しかったんだ~と改めて。

 

このお餅は最低限の水分だけを入れてこね終わったら、油で煮ている(揚げるではなく煮る!)そうです。 


双連圓仔湯(シャンリエンユエンズータン) 花生+芋塊+湯圓

花生+芋塊+湯圓 85元

 

混ぜた後パシャリ。

色味もなくて美味しそうには見えないですけど(笑)

これもまた優しい味で体にも良さそう?で美味。ピーナッツはクリの食感に似ていました。

仙草ゼリーも食べてみたかったな。

 

またすぐにでも行きたい!!!

台湾って有名なお店でなくても美味しいお店が溢れているんだろうな。。。

 

ここで食べてからは台湾のスーパーでも何かとピーナッツの入ってるものを買ったり。つくづくピーナッツって美味しい♡

今度、ピーナッツを砕いてピーナッツ餅を作ってみようと思いました。

 

 

レジで支払う時、お土産用に持ち帰りに置いてあるパックに目が行き、

メニューの209(I)穹林露(福圓・白木耳・紅棗・黒棗)120元を親へのお土産に買ってみました。

福圓(乾燥竜眼)・白木耳(白きくらげ)・ 紅棗(ナツメ)・黒棗(黒ナツメ)

身体によさそう。

 

ですがーー

注文して支払い終えて説明を聞いていると。

うん??冷凍??冷凍保存なのがわかって!!!

なら帰国日に自分達で食べようか~とか言いながら結局そんなゆったりした時間もないし、ギリギリまで冷凍して(結局日本帰国時には完全に解凍されてました)持って帰りました。

どうだったか感想はきいてませんが(笑)

  

双連◯仔湯 

住所:台北市大同區民生西路136號

電話番号:+886-2-2559-7595

営業時間:10:30~22:00

アクセス:台北MRT「雙連駅」1番出口より徒歩3分