原発性アルドステロン症~日々の出来事つれづれ日記~

原発性アルドステロン症の事、日々の暮らしの些細な事、お気に入りやおすすめなものを綴ります

台湾旅行2泊3日【関空~桃園空港~ホテル到着まで】

妹と2泊3日で台湾旅行に行きました。

 

台湾には、3年位前に友人と(2泊3日でしたが深夜着、早朝発で結局丸1日のみ)、10年以上前に母親と(メインは高雄、台北は1泊のみ)。

食べ物も美味しいし人もフレンドリーでまた行きたかったのでとても楽しみでした!

  

何処か行きたいね〜と安いツアー(往復チケット、ホテル、ホテル送迎)を見て申込もうとしたのですが、結局週末にかかる日程や時間帯の良い便となるとどんどん加算されて。

それなら、と個人で手配する事に。

 

今回初めてLCC、ジェットスターを利用しました。

LCCも良し悪しですね。

またそれはおいおい。

 

ホテルはVIP ホテル(ホテルの名前。高級ホテルではありません)。

ホテル検索してみて、agodaというサイトが一番お得だと思いました。

 

私にしては随分早く9月に決めて予約したので色々調べる時間がありました。

  

当日関空11時35発台北着13時45分着。

妹とは関空で待ち合わせ。

 

台北、桃園空港の入国審査はとても混んでるらしかったので、飛行機降りたら入国前にあるトイレなどは見向きもせず一目散に入国審査へ。

飛行機も座席指定で前の方を取っていたのですが。。

台北 桃園空港

長蛇の列 !(>_<)

大陸(そういうんですね、中国)から来てる方も多かったような。

日本人もしかり、かなりの便が到着した様子。

 

で、何重にも折り返す途中に自動チェックインがあり、ちょこちょこ抜けて行かれる方がいて。出発前にオンライン入国申請をしていたので‥それでもいける???

ここまで来た列から抜けていちかばちかで行ってみる事に。空港員の方がいらっしゃったので聞いてみましたが(片言の英語)私達はやはり無理で結局どういう人が通れるのかよくわからず。1年以内に台湾に3回以上行ってる方??

結局長蛇の列にまた並び直し!

飛行機降りて入国するまで1時間少しかかりました。

 

次にする事。

両替とWi-Fiレンタル。

 

今回の旅は(も)小さな(小さくはない?)トラブルも色々あり。

 

早くから予定した旅だったのに。。

Wi-Fiはkkday(ここは色々お得に利用したいものがありました)でレンタル!と決めていて、もー明日だ!と前日予約したら(前日でも良いと思っていました)2日前が〆で間に合わず(>_<)

慌てて調べて当日空港で借りられる所をみつけてほっと。

ワイファイレンタル 

調べていた游客邦のカウンター。

 

混んでなかったしパスポートとクレジットカードであっという間にレンタルの手続き終了。

 

借りる予定のkkdayは170円位/日だった(安すぎて心配でしたが多くの方の口コミで問題なし、と)のに結局1日150台湾ドル(600円弱)。それでもそんなに高くはない?

まぁちゃんと使えれば良かったんですが途中で何度も使えなくなり。

初日は16時過ぎに借りたのに数時間後には充電が無くなりました。

 

そしてすぐそばで可愛い悠遊カードが置いてあったので、それを買おうとしたら。。。そう、現金が無い!まだ両替していなかったんだ(汗)。

で、ごめんなさいしてその場を去り。今考えたらカードでも買えたのかな。。

  

お金は両替するよりクレジットカードでキャッシングした方がお得だと(結構色んな情報みてました)いう事で。

空港で最初に私達が使ったATMは古すぎて画面が汚いわ、文字は薄くて反射して見えづらいわ、画面表示(操作方法)も多分古いわで何度かやり直してやっと、でした。

その後、MRT の駅でよく見かけた國泰世華銀行のATMで引き出しましたがわかりやすかったです。

ATMによっては手数料がかかる所がある(利用したATMの銀行に対しても)けどここはかからないと書いてあったなぁ~とか。

私たちの引き出す額は大した金額ではないし度々利用する事にはならないと思っていたので、あまり気にしてませんでしたがそんな事が書いてあったような気がします。。。

 

空港でキャッシングした後は、1000ドル札は使いにくい(MRTの機械で悠遊カードのチャージもお釣りが出ない、などなど)みたいなので、両替窓口で全1000ドルを100ドルに両替お願いしましたが1枚だけと言われました。

きっとそういう方が沢山なんでしょうね。

 

ホテルまでは桃園空港MRTで。

基本移動はMRT、割引もあって便利でお得な必須の悠遊カードを購入。

すぐ近くに空港のMRTカウンターがあったので500ドル(400ドル分。100ドルのデポジット)の悠遊カードをそれぞれ購入。

柄は3種類からの選択でした。

さっきのお店やコンビニに行くと色々可愛い種類のカードがあるようでしたが。 

taiepei 悠游カード

2人ともこれを選択。色使いが可愛いです。

そしてやっと!桃園空港MRTの乗り場、空港第1ターミナル駅へ。

駅までは色んな所に案内表示が出ているので分かりやすいと思います。

途中からは少しでも早く!という気持ちは無くなってゆったり行動(笑)。

桃園空港MRTは終点の台北駅まで行かず、一つ前の三重駅で降りて中和新蘆線に乗換え中山國小駅へ。

普通車しか停車しないので、特急?に乗ったなら新北産業園区で降りて普通車に乗換えそこからひと駅。先に来たのが普通車なのでそれに乗って乗換えなしで三重駅へ。 

台北 三重駅前

三重駅で中和新蘆線に乗り換える為改札出たあと。

外の景色が見えたので出てパチリ。

乗換えだけなら外に出る事なく行けます。

広い公園?土曜で休日で催しがあったのか右側の方には沢山の親子連れがいました。  

桃園空港MRT

中和新蘆線の三重駅。

三重駅での乗換えは少し移動しますが、分かりやすいです。

そこからホテルのある最寄りの中山國小駅までは5駅。

 

台北駅はとても大きくて(それは過去にも体感済み)桃園空港MRT台北駅と台北MRT台北駅は離れているので迷わずスムーズにいけても10分はかかるので、ホテルの場所によっては1つ前の三重駅で乗り換えた方が断然良い!とどなたかが書いていたのを見て。

これを見なければ普通に特急に乗って台北駅までサーっと行っていたと思われます。

今回ほんと色んな方の情報、体験をかなり参考にさせていただきました!

前回も移動はほぼ台北MRTで、他線への乗換えは駅によってはかなり歩く事もありますがそれでも数分。

広い台北駅で出口を間違ってウロウロする、可能性も大アリだし。

 

中山國小駅で降りて無事ホテルに到着。 

地図で見ていたとおり、大通りから1本入っているのでとても静かです。

台北 VIPホテル

ホテルに到着したのは17時半頃でした。

16時位にホテルに到着して、、、となんとなくの予定(行きたい所、食べたいものが多すぎて無理な計画・笑)をたてていましたが。

まぁ2日目に十分・九份に行く以外は…行きたい候補は山ほどありましたが全て時間、体調と相談、と流動的に行動するつもりでした。

 

荷物をさっと片付けて最初に行こうと思っていた龍山寺を諦めてまず小籠包を食べに行く事にしました~~

 

www.avocadomango.net