原発性アルドステロン症~日々の出来事つれづれ日記~

原発性アルドステロン症の事、日々の暮らしの些細な事、お気に入りやおすすめなものを綴ります

京都 【出町ふたば】の豆もち&栗赤飯 阿闍梨餅

ずっと前から行きたかった出町ふたば

日帰りだと時間の制約もあるので、今回は行こうと話してました。

少し荷物にはなるけど帰りに行くより最初に行くべし、と。色々行って疲れて行くのが面倒になってもう止めようかーまた今度にしようかー(私たちにはありがち・笑)とならないよう。

予約もできるようなので前日1度電話してみましたが繋がらず。まぁ見て注文したいのもあったのでそれなりに待つのは覚悟して。けど前日も何処もいつもの京都とは違って空いていたのでそれほどでもないんじゃないかなーと。

11時前に到着したら思ったよりは人がいました。

京都 出町ふたば

商店街の通路をふさがないようにお店前1列、それ以降は車道側に列ができています。

京都 出町ふたば

京都 出町ふたば 豆もち

豆もち
京都 出町ふたば 豆餅 栗赤飯

京都 出町ふたば 豆餅 栗赤飯

京都 出町ふたば 栗赤飯

買おうと決めていた栗おこわ。希少な青大豆入り(↑ 画像の左側)というのも相当気になってちょっと迷いましたが ‥やはり赤飯はご飯が赤く染まったもの、と普通のものを選択。次回は青豆のものを食べてみたいと思います。

いつ行けるかな。。

 

ミニ栗赤飯 600円 

栗赤飯 小 980円

栗赤飯 大 1200円

 

豆もち、栗餅、栗赤飯を購入。

 

で、ちょっと早いけど…今河原でお昼にしよう!と出町橋下のベンチに座ってお昼ごはん。

あら、でも!お箸が無い!!まぁ濡れティッシュもあるし手でいいかーー(苦笑)

河原で食べるお弁当?!は本当に気持ち良くて美味しさも各別です。

京都 出町ふたば 豆もち 栗餅

京都 出町ふたば 栗赤飯

京都 出町ふたば 豆もち 栗餅

栗餅(新栗餅と書いてありました。260円也)と豆もち(200円也)。

まず、まず豆もち。

言わずもがな。

美味ーー

甘さ控えめ。豆がしっかり豆の味というか(苦笑)。

出町ふたばさんといえば豆もちですが、黒豆大福でもいいなーと思ったら、すでに売り切れでした。みなさん豆もち、というわけでもなくそれぞれ色々買われていて、きっと豆もち以外も美味しいんだろうなー。並びながら何にしようか迷いました。賞味期限が当日でなければ。。。

京都 出町ふたば 栗赤飯

そして豆もちのあとは栗赤飯。

これは小サイズ。

蓋をとったあとの画像とってません。すぐパクつきました!

想像どおり。評判どおり。ほんとに美味しかったです!!

もともとご飯は硬めが好き。お赤飯のかたさといい栗の自然な甘さといい。ふりかけと書いてるごま塩の塩加減があいまって。栗もけっこうたっぷりはいっていました。妹と食べながら、それぞれのを数えました!栗は4個分入ってました!!(笑)。

朝食食べてそんなにも経っていないし、豆もちを食べたあとだったので流石の私も途中でお腹いっぱいになりましたが、中途半端に残すのも荷物だし(栗餅は残してますが)最期は無理やり?食べました^^;

後になってほんの少しでも残しておくべきだったー また味わいたかったなーー

妹は3分1でストップ、でした。。。

  

私たちは20分位並んで買えました。

並んでいる間に予約の方もけっこう来られてました。予約している方は列を整理しているお店の人に声をかけて列と違う所で待機されていました。結局予約していた方も呼ばれて受け取るまでは結構待っていたようです。私達と変わらなかったように思います。並んでいる状況、時間など日によるのかもしれません。

 

阿闍梨餅 本店

出町ふたばさんから結構近かったので阿闍梨餅の本店にも行きました。

前日京都駅で買おうと思ったら何処も売り切れだったので。

 

袋に入ってた阿闍梨餅はまだあったかかったです。

で、また早速いただきました(笑)。