原発性アルドステロン症~日々の出来事つれづれ日記~

原発性アルドステロン症の事、日々の暮らしの些細な事、お気に入りやおすすめなものを綴ります

検査入院(副腎静脈サンプリング)1日目 ②

 

検査入院(副腎静脈サンプリング検査)1日目 ① からの続きです

 

そして検査から戻ったら

看護師さんから今回の入院についての流れの説明。

A3の入院診療計画書を見ながら説明をうけました。

それから入院診療計画書に署名。

 

明日9時から副腎静脈サンプリング検査。

早い時間で良かったー!!

 

8時に検査着に検査着に着替えるらしい。

  

「足の甲に動脈のマーキングしますね」

ベッドに仰向けになり…看護師さんが色んな箇所触りながら。。

両足の足の甲に1ヶ所ずつマジックで✖︎しるし。

左足の方はなかなか見つからないようでした…

明日の検査でどうして必要なのかな?聞けば良かった(-_-;)

 

「鼡径部の除毛をしていただきます」

「それと明日検査でつけるアンギオパンツを下のコンビニで買って来て下さいね」

 

アンギオパンツ???

 

下腹部より下の毛全部かと思ったら(←ネットなどでチェック済)

鼡径部だけで良いらしく。

鼡径部?太もも付け根の折れ曲がる部分?

「そこに無ければ剃らなくて良いですよ」と。

元々毛は濃くはない(身体全体)ので

そんなに無いと思うけど…う〜ん、どうかな。。

看護師さん「私がチェックしましょうか」

 えっー!!! 

でもじゃあお願いします(ごめんなさいね、そんな所みてもらってって感じ)

という事で一緒に見ながら(苦笑)。

「別に大丈夫だと思います」

でも結局、気になるので鼡径部に近い部分も少し剃る事に。

「じゃあ〜カミソリ持ってきますね」

「私もT字のカミソリ持ってきてます」と。

キズついて感染症になると大変なので、電気じゃないとダメだそうで。

剃って行った方がいいかも、と思ったけど昨日剃らなくて良かった~

「今ですか?シャワーの時じゃなくて?」

「シャワーの時にします?どっちでも良いですよ」

「でもシャワー中にやると落ちる毛の処理をどういう…」

「下に敷く紙を持ってきますからやはりベッドの上でやってください」

 

と話してる時に主治医の先生が来て。

先生とは初対面。なかなかのイケメン先生でした(^-^) 

明日の副腎静脈サンプリング検査についての説明。

 「血管造影検査について」と書いてあるA4、2枚の説明書を見ながら

説明をうけました。

  

「相当びびってます」と最初に申告。

 「全身麻酔じゃないんですよね(苦笑)」

先生「そんなに心配しなくて大丈夫ですよ」

明日の検査は放射線科の先生が行うとの事でした。

先生じゃなくて良かった~

(鼡径部という場所が場所なだけに ^^;) 

「呼吸が重要な(そんな感じの事を言われたと)検査になります」

 呼吸??最近ちょっと息苦しいし肺活量も自信ないしなぁ〜なんて思ってたら

 「すごい広い部屋でやるので驚かないで下さいね」

広い?広い部屋の真ん中に私だけが1人ベッドにあおむけになってポツン??

怖がってるのに何ですが(私がビビッてますと言ったので)、と合併症についての簡単な説明も。

先生が去った後説明書(合併症の事とか)をきちんと読もうとしましたが恐ろしいことしか書いていない。。。

ので最初だけ見て目を通すのを止めました(-_-)

それから検査、治療方法に関する同意書に署名。

 

看護師さんにも聞きましたが、検査後2時間は安静なので

(検査時間や検査後の体調にもよるみたいですが)

大体安静解除が14、15時になるようです。

9時から15時、長い。。。。。

 

先生が居なくなった後

コンビニに行ってアンギオパンツとやらを購入。 

棚を見てもなかったので店員さんに伝えると、何も聞かず(サイズ貼ってましたが)出してくれました。

もっと高いと思ったら108円。

鼡径部がひもになってる使い捨ての紙パンツでした。

検査の時に着用するアンギオパンツ

これを着けて検査するんですね。。。 

 

コンビニから戻ったら看護師さんが電動カミソリと紙をもって来てくれて。

さっさと実行しましたー!!

 

でごみ?の処理をしてたら知人の訪問。

グッドタイミング!!

すぐそこまで電気カミソリの音が聞こえていたそう^^;

デイルームに行って1時間位おしゃべり。

 

知人が帰って夕食まであと2時間。

音楽聞いたりスマホ触ってネットみたりこのブログ書いたり。

何となくもらった説明書を見たり。

 

18時に夕食。

検査入院1日目の夕食

検査入院1日目の夕食のメニュー

明日の検査前だからなのかお肉もお魚もなしです。

かに玉は微妙に魚?(苦笑)

間食もしてないし入院してると確実に痩せられますね。 

 

19時からは予約していたシャワー。

場所を聞いて説明は聞いてないけど別に難しいことはないだろうしな、と。

 

それが あつっ!!!

 びっくりするくらいお湯が熱くて。

使ってるとどんどん熱くなる!

温度調節ができると思われる部分を左右に何度も回してみても下がらない。

どっちに回してもさらに熱くなる気がして、怖くて結局元の真ん中に合わせたまま。

身体でも暑いのに顔とか洗える熱さではなく、手を濡らし程度のお湯で顔を洗う、みたいな。。

シャワー後はどっと疲れました(*_*)

 

ドライヤーは借りてシャワー室の横の誰も使ってない洗面所で使いました。

 

4人部屋は基本みなさんカーテンしてるので、他の部屋の様子が見えないので

寝られてるかもしれないし、ドアや引き出しを開けたりの音にも気を使います。

なので部屋の入り口の洗面台でドライヤー使うのは気が引けて。

 

そうそう!最初に入り口左側の方(お向かいの方)にカーテン閉められた、と書きましたが。

タイミングだったのか?

話すととても良い方でした!

対角線にいらっしゃる方は声のみで実際にはまだお会いせず。

 

シャワー後ちょっとして看護師さんが来た時に

「シャワーが熱くてびっくりしました」と話すと

「誰からも聞いたことないですけど、今度チェックしてみますね~」と。

誰も?どっちかというと熱いのが好きな方だと思ってたけど私がおかしいのかな(-_-;)

いやいやいやいや絶対熱すぎーー

 

看護師さんとやり取りした後、

お向かいのベッドの方が

「何が熱いんですか?シャワー?」と。

で教えていただきました!解決しました!!

最初利用した時ものすごい熱かったそうで。

つまみ?を回してしばらく待つと温度がさがるそうです。

私はしばらくが足りなかったようで。

  

20時、何しようかな~と思ってたら

お隣の方が「ちょっとお話良いですか?」と。

カーテンを開けて30分ほど会話。

ご自分の事を「わたくし」というお上品な可愛らしい方です。

80代半ばには全然見えません。

お互いの病状というか入院目的やご家族のお話を色々お聞きしました。

同じく明後日に退院されるそうです。

 

21時頃、看護師さんが来て検温、採血。

 

22時が消灯時間です。

看護師さんにも先生にも

「眠れなければ睡眠剤を処方しますのでナースステーションで言ってください」

と言われましたが。

服用した事がないし、なんとなく今日飲むのに抵抗があり(なかなか目覚めなかったらどうしよう、とか。。旅行時や眠れない時にいいよ、と友人に貰って飲んでみようかな、と思った事もありどんな感じなのか興味?はあるんですけど)飲まずに過ごしたい。。

 

特にすることもないし(笑)

消灯は10時でしたが、明日に向けて21時半には電気を消しました。

すぐ眠りについたようです。

2時に目が覚めてから4時まで2時間眠れませんでしたが6時間半は寝たので問題なしですね。

 

明日は入院の目的の副腎静脈サンプリング検査です! 

 

検査入院2日目です。