原発性アルドステロン症~日々の出来事つれづれ日記~

原発性アルドステロン症の事、日々の暮らしの些細な事、お気に入りやおすすめなものを綴ります

2ヶ月に1度の診察日

昨日、診察日でした。

2ヶ月(8週間)に1度のペースです。

今回は採血も無かったし、

入ってほんと1,2分間でした。

「血圧はどうですか?」

「すみません、さぼってずっと測ってなくて…最近3日間のみですが、上が135、下が80位です」

一瞬沈黙。

「これからはきちっと測ってくださいね。特に体調変わらないですか?」

「はい」

そして処方の事を聞かれて終わりでした。

先生は普段から淡々とクールな感じです。

業務を抜けて(働いている病院で受診しています)午前中の忙しい時間に呼ばれたので短い時間で終わるのは有難い。。。

患者さんが「どれだけ待たされたても診察はあっという間に終わる」とよく言ってるのを聞きますが…わざわざ時間かけて来て待った結果、だとそう言いたくなる気持ちがわかります。まぁそういう方は私と同じく経過観察みたいな人が多いんだと思いますが。

 

血圧は前回も半月ほど測っていなくて、診察の数日から測るという始末。

それよりさらにひどい(-_-;)

 

今回は全く測らないまま日が経過。。。

うわっ、診察の数週間前だし測らなきゃ!!

10日前だし明日から!

せめて1週間前から。。。明日から。。。

と思ってるうち結局3日前からのみ測るという。

 

ここまで測っていないのも恥ずかしいから(^^;

最後の3日間は同じような数字だったので、ずっと測っていた事にしようかな、とも思ったんですけど。

結局本当の事を伝えてしまった。。。

で、さらっと子供のように注意されましたーー

もう朝晩同じ状況で測らなくてもいいかな~とかまたテキトーな性格が現れてきます。。。

 

抗アルドステロン薬、セララは50mgのままです。

 

アルドステロン薬「セララ」

 

次回はまた8週間後、今度は採血もあります。