原発性アルドステロン症~日々の出来事つれづれ日記~

原発性アルドステロン症の事、日々の暮らしの些細な事、お気に入りやおすすめなものを綴ります

2ヶ月ぶりの歯科

今日は歯科でした。

 

いつもは予約をキャンセルする時に次の予約を入れるのですが、

今回はキャンセルだけして改めて予約を取り直すことにしていて。

連絡せずにそのままになってだいぶ経ってました。

 

で、なんとなく仮歯が浮いている?気がして、

一昨日電話して来週の予約を取りました。

 

が!昨日朝食を食べてる時に(電話して予約した翌日!!)

下の奥に入れていた仮歯が取れました(*_*)

 

取れたらいつでも来て下さいと言われていたので、

昨日夕方電話したのですが、やはり当日は無理で今日行くことに。

 

ずいぶんたってるので何となく気まずいな。。

先生「仮歯は1週間を想定しているのにずいぶん持ちましたね~」

先生「もう2ヶ月経ってるので初診になってしまいますよ」

私「・・・。もうそんなに経ってましたか」

ほんとに月日の経つのは早いですね。

私「仮歯が気にならなければもっと先になったと思います」

先生、苦笑。

先生「今後は忙しくても初診料のかからない2ヶ月以内には来てくださいね~」

先生優しいです。

 

今日は持って行った仮歯をつけてもらっただけで、あっという間に終了。

次回は来月半ばです。

 

この歯科通い、まだまだ終わりそうにありません。

 

今年の元旦にセラミックの歯が取れたんです

その時の衝撃は今でも忘れません!!

元旦の朝にお雑煮のお餅を食べている時でした。

上の前歯、真ん中より数本奥だったのであんまり目立たないのが救いでしたが…

元旦の朝に。

これは歯科に行け!って事だと、やっと歯科に行くことになりました。

歯の詰め物がとれたり虫歯の痛みが続いていたり。

ここ数年歯科に行かなければ、と思いつつ。

行くべき状態なのにずっと放ったらかしにしていて、

こんなにひどい状態で今更行きにくいというのと歯科に行くのが億劫だったりで。

 

8万位したセラミックの歯はゴミ箱行きになりました(涙)。

歯はきれいに取れて差す所?も付いていたので、

その歯を持って行ったらそのままくっつけてもらえるのでは、と思っていました。

しかし。

根元や歯茎の中が炎症をおこしていて治療が必要で、

入れる歯の形も合わないので使えなかったのです。

根元の細い神経の治療だったので時間がかかりました。

 元旦に抜けたセラミックの歯

 ゴミ箱行きのセラミックの歯

 

代わりに保険の効く白い歯を入れてもらいましたが、他の歯と変わらない感じです。

今は保険の効く歯もだいぶ良くなってるようです。

ただ、歯の場所によっては保険診療の白い歯は適応できなかったりするみたいです。

7千円位でした。

 

悲しい事に、あと2本のセラミックの歯の根元も炎症をおこしていて、

抜いて同じように治療をした方が良いと言われてます。

今は他の歯の治療をしているのでまだ思案中ではありますが…

 

人生で今年ほど病院にお世話になってる年はありません。

少しくらいの事では滅多に病院には行かなかったので、

健診しか行かない年もありました。

気になることがあればすぐに病院に行く友人はその方が安心だから、と。

確かにそうかもしれませんが…

お金もかかるし行かないに越した事がないですね。