原発性アルドステロン症~日々の出来事つれづれ日記~

原発性アルドステロン症の事、日々の暮らしの些細な事、お気に入りやおすすめなものを綴ります

セララ50mgに増量後2ヶ月経過の受診

前回診察から2ヶ月後、抗アルドステロン薬「セララ」が倍に増えて前回診察から2ヶ月経った診察日でした。

2ヶ月前と同じく採血は前日に終わらせていました。

 

実は…というかやはりというか。

前回の診察日までは、血圧は数回抜かしただけで朝晩ほぼちゃんと測っていたのですが。

元来の面倒くさがりな、というかテキトーなところが。。。

セララも増えたし状態を把握するためにも(できれば薬はあまりのみたくないので。25mgじゃダメなのかな、本当に50mg飲む必要があるんだろうか、とか)ちゃんと測らないと!という思いは強かったのですが。。。

1月15日位まではちゃんと測っていたのですが、その後は(-_-)

ずっと測っていなくてまずいと思い(それでも結局)診察の3日前から測りました。

 

前回診察からセララが25mgから50mgに増えました。

それから1週間ぐらい、薬のせいなのかはわかりませんが、体調がよくありませんでした。めまいめいたものなども。

血圧も変動が激しく(もともとそんなに安定していなかったのですが)セララが増量されて数日後には血圧(上)がなんと100近くになりました。

 

血圧の薬を飲む前には200を超える事もあったので、100近く低いなんて!!

 

低血圧だーー

きっと低血圧ってこんな感じなんだろうなぁっていう体調でした。

とは言っても100を切ったのは数回でしたが。

140を超える事もあれば100近いことも、という感じで。

受診前の3日間は125~135の間で、それまでの平均もその位です。

 

血圧のグラフを見せて100近くなった事を言うと、

先生「あまりに下がるなら薬を飛ばしてください。」

ここ3日間の数字が平均だったので順調という感じみたいです。

やはり毎日測らないとダメですね…

わかってはいるけど朝晩同じ状況で、というのが面倒だな~とか(苦笑)。

 

採血の結果は全く問題なしでした。

薬もこのままセララ50mgとアムロジン2.5mgです。

 

次回の診察はまた2か月後、次回は採血もなしです!

昨年からほんとまたですか!?っていうぐらい採血していたので

採血無しはほんと嬉しいです(^.^)

 

次回診察まで血圧測定ちゃんとせねば。。。